お知らせ

新型コロナウイルスの抗体検査(N抗体、S抗体)を受け付けています

2021.06.09

1、ヌクレオカプシド蛋白に対する抗体(N抗体)検査は以前の感染の有無を判定します。

健康保険は適応されない検査ですので、費用は8000円(税込)です。

検査は採血で行います。当日はマスクを着けて来院して下さい。体温を測定して、問診票を書いて頂きます。

現在のところ、新型コロナウイルスに感染してから1か月以上してからの測定が望ましいと考えています。

新型コロナウイルスが流行してから無症状な方や1か月以上前に風邪症状があったが現在完治している方が感染していたかについての一つの判断材料になると考えられます(既感染を100%証明するものではありませんのでご留意ください)。また、現在の新型コロナウイルスの感染を証明するものではありません。

以下の方は検査が受けられませんのでご注意ください

【①現在体温が37.0℃以上ある方 ②1か月以内に発熱、風邪症状、胸の痛みや息苦しさ、強いだるさ、においや味の異常があった方 ③1か月以内に海外に行かれた或いは海外に行かれた方と接触された方 ④1か月以内にクラスターが発生した場所に行かれた或いはクラスターが発生した場所に行かれた方と接触された方 ⑤新型コロナウイルス陽性と診断された方と1か月以内に接触があった方、同居や身近な知人に感染が疑われる方がいる方 ⑥新型コロナウイルスと診断された方 ⓻新型コロナウイルスのPCR検査、抗原検査を受ける予定・検査待ちの方】

陽性か陰性を判定する定性検査ではなく、抗体価を測定する定量検査ですので、結果は3~5日後に判明します。 電話でお知らせすることも可能です。

当院では現在の感染を診断するPCR検査、抗原検査は行っていません。

2、スパイク蛋白に対する抗体(S抗体)検査はワクチンの効果を判定します。

健康保険は適応されない検査ですので、費用は5000円(税込)です。

検査は採血で行います。2回目のワクチン接種から7日後以降に検査を受けてください。

陽性か陰性を判定する定性検査ではなく、抗体価を測定する定量検査ですので、結果は3~5日後に判明します。 電話でお知らせすることも可能です。

新型コロナ感染症に罹患してもS抗体は上昇しますので、ワクチン接種を迷っておられる方も判断材料になると考えます。